お茶の役割

日本人であれば、食事中や食後にお茶を飲む習慣は当たり前のようにあります。

安価なものであれば煎茶や玄米茶、趣味の世界では抹茶など、日本ほど生活の中にお茶が根付いている国も珍しいと思います。また、紅茶や様々な原材料をお茶として加工したものも数多く手に入れることができます。

a1180_016142

お茶には、昔から様々な効能があると言われています。発がん性の抑制や食中毒の予防などが有名なところですね。

お茶に含まれる、カテキンやカフェインなどの成分が、これらの効能のもとになっています。

また、私の周りではお茶を使ってダイエットに成功した女性もいます。腸内の環境を良くしてくれるものや、お通じを良くしてくれるお茶も開発されています。お茶を飲み始めてわずか三日後に、お腹がゆるくなったのを実感したそうです!すごい効き目ですよね(^^)

 

食文化の中に深く根付き、毎日必ず飲むお茶だからこそ、そのお茶を使って体が健康になれば、非常に手軽ですよね♪ちまたに沢山売られているサプリメントを飲むより安価で済みますし、何より飲みやすいとの感想♪

ぜひ皆さんも一度試してみてください。

⇒サラシア健康茶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です