乾燥肌が気になる

a1380_000157

高い保湿効果があるコラーゲンの不足も乾燥肌の原因のひとつです。

肌には、直接外の環境から体を守っている表皮と、その土台となる真皮があります。

コラ-ゲンは真皮にある「線維芽細胞」で作られている。この腺推芽細胞が美肌を保つ最も重要な鍵を握っているといっても過言ではないのです。

この細胞は保水物質を新たに生み出すだけではなく、古くなったものは分解処理までしてくれる。その働きがあるからこそ、みずみずしくキレイなお肌が保たれています。お肌を乾燥から守るためには、コラ-ゲンを肌に塗るだけでなく、腺推芽細胞を元気にして、体の内側からコラ-ゲンを造り出すことが重要です。

例えば、機能性素材が含まれる食品やミネラル豊富な納豆、めかぶなどを食べるといいかも。

腸を健康にして、コラーゲンをカラダの内側から創り出しましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です