冬の恐怖!襲い来る静電気!

24-lightning

だんだん寒くなり、また空気が乾燥してくると、多くの人が悩む「静電気」

セーターを脱ぐときのバチバチ感や、金属で出来たドアノブ、あるいは、車のドアを開ける時などなど・・・

私自身、おそらく人一倍静電気の餌食になっています(笑)

 

静電気が冬に多くなる科学的な原因については、この記事では触れませんが、体の健康状態とも少なからず関係しているので、少しお話ししようと思います。

静電気の餌食になる人は、一般的に「帯電体質」と言えると思います。

この帯電体質とは、体のめぐりが悪くなると起こると言われています。

例えば、体内が酸化しイオンバランスが崩れプラスに偏った状態になると、バランスを取るためにマイナスのものを引き寄せる、と考えられています。つまり、ドアノブや車のドアなどに触れたときに、金属にたまったマイナスの電気がプラスに偏った体に放電することにより、静電気が発生する、という仕組みです。ということは、体内のイオンバランスが整っていると、静電気の餌食にはなりにくい、ということになります。

体内のバランスを正しくする方法はたくさんありますが、何よりまず日常の食事だと思います。インスタントばっかり食べていたり、肉ばかり食べていたりすると当然不健康になりますね(^^;

あるいは、日常に取り切れない栄養素をサプリメントで補う方法もありますね♪サプリメントは手軽に摂取できるので、主流になりつつあります。

しかし、注意したいのは、サプリメントは体質によってどうしても合う合わないがありますので、自分に必要なものをしっかりと認識して、自分に合ったサプリメントを摂取することが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です