夏の風物詩「蝉」

clip_image003[2] clip_image004[2]

我が家の庭では毎年7月23日に「蝉」が一切に泣き始めます。(煩うくらい)

 

本格的な「夏本番、到来です」

 

 「蝉」の特徴として皆さんが知っている事といえば

 

「長い間土の中にいて、地上に出てきたら1週間しか生きられない」

 

ちなみに1週間しか生きられないというのは、飼育が難しいため採ってきた「蝉」が1週間で死んでしまうことから来ている「都市伝説」

 

実際には、地上に出てきて1ヶ月から1ヶ月半程は生きるそうです。

 

それでも短いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です