サラシア健康茶お試しパック【クリックポスト利用・代引き不可】

¥500

商品カテゴリー:

説明

<サラシア茶について>
サラシアは亜熱帯地域に生えている比較的大きな多年生の木です。
サラシア木根の中に多量に含まれるとサラシノールとカタラノールと言う成分が、私達の身体に入ったブドウ糖の吸収を抑制する働きが有ります。

<サラシアノールって何?>
サラシノールは「サラシアオブロンガ」という植物の根に含まれている成分です。
インドやスリランカの熱帯地方に自生するニシシギ科のツル性の植物で、糖尿病の治療薬として使用されてきました。
 現地では糖尿病の症状だけでなく、神経痛やリウマチなどの痛みの軽減や浮腫を取り除く目的でも用いられてきた歴史的経緯があります。
活性成分サラシノールは血糖値の上昇を抑え、悪玉コレステロールや中性脂肪を抑制します。 
またインスリンの過剰分泌による低血糖になる心配もありません。
アミラーゼはαグルコシターゼの活性阻害作用があり。腸内に多糖であるオリゴ糖を増やし、腸内乳酸菌の餌となり、腸内細菌叢を改善、整腸作用を促します。
糖尿病、肥満・ダイエット、便秘、内臓脂肪に効果があります。

■糖尿病
サラシア木根の中に大量に含まれるサラシノールとカタラノールと言う成分が、私達の身体に入ったブドウ糖の吸収を抑制します。

■ダイエット効果
サラシア木根の中に大量に含まれるサラシノールとカタラノールにより、身体に入ったブドウ糖の吸収を抑制してやると、体内に蓄積された脂肪からブドウ糖を作り必要量を供給するメカニズムが働きます。特に内臓脂肪燃焼に効果的です。

■サラシアはどういうふうな仕組みで効果を発揮するの?
食事でとった糖分は、腸管にある酵素(αグルコシダーゼ)によって分解されて吸収されます。サラシアはこの腸管にある酵素の働きを阻害しますので、体内への糖分を最小限に抑え血糖値の上昇抑制し、血液中に糖分が溢れることを防ぎます(血糖値上昇抑制)。
これは、余分な糖が体脂肪として蓄積されるのを防ぐことにもなります。また、サラシアは、腸で脂肪代謝系酵素の働きを阻害し、脂肪の吸収を抑え体内の脂肪組織に蓄積された脂肪を分解を促します。結果、中性脂肪を減少させ、体重も減って来ます。


【サラシア健康茶 商品版1個】

【サラシア健康茶 商品版3個セット】

■どういうふうに、いつ飲めばいいんですか?
ティーパッグ1袋を1,0〜1,8リットルのお湯の中に入れ沸騰させて下さい。
お食事前にお飲みいただくと、より効果が得られます(食事前に取る事が難しい場合は、お食事と同時でもかまいません。)

■どのくらいの.量を飲んだらいいですか?
1日3回 1回につき200〓(コップ1杯)食前 お茶代わりにお飲み下さい。
ペットボトルに入れて持ち歩き、喉が渇いたらお飲み下さい。
飲み過ぎによる弊害は有りません。

■どのくらいの期間で効果が出るのですか?
サラシアの効果は、食後の血糖値にすぐ反映されます。機会があれば、サラシアを摂取したとき、摂取しなかったときの食後30分の血糖値を測定し、比較してみると良いでしょう。サラシアを摂取したときの方が、明らかに血糖値の上昇がゆるやかです。
しかし、血糖値の変動は自覚できませんので、実感するケースとしては、最初に整腸作用を実感される方が多いようです。便秘がちな人か゛サラシアを飲み始めると、たいてい3日〜10日目で通便がよくなります。そして1ケ月〜3ケ月ぐらいたつと、体重の変化に気づきます。体重そのものに大きな変化が無い場合でも、体内の余分な脂肪は着実に減っていきます。(体脂肪測定を行って下さい)

■サラシア健康茶の原材料について
サラシア健康茶にはサラシアをはじめ風味豊かなハト麦、日本人に非常に好まれている緑茶、「甘い味がするお茶」と言う意味の甜茶がバランスよく配合された非常に飲みやすい健康茶です。

◎サラシア
インドやスリランカに自生する植物で、インド伝承医学と知られているアーユルウェーダでは美食の極みを尽くした王侯貴族の健康やダイエットに役立つものと記録に残っています。
日本では京都薬科大学の吉川雅之教授が
1、α―グルコシターゼ阻害作用(炭水化物阻害作用)
2、糖新生作用
3、脂肪減少作用
の研究を90年後半から取り組んできました。
また、成城大学薬学部の和田政祐教授も上記研究と〓型糖尿病の血糖値を下げる研究を発表されています。
東海大、古賀邦正教授、沼津高専教授、吉野恭士教授は花粉症の効果も発表されています。
副作用についてはどの機関も試験やテストをしましたが問題になるようなデータは出ず非常に安全であることが証明されています。

◎ハト麦
ハト麦は、ほかの穀物に比べ、タンパク質を多く含み、アミノ酸のバランスもよく新陳代謝を増進させる効果がある。ハト麦は,ビタミンB2が豊富で、玄米以上に含んでいる、ほかにビタミンB1、カルシウム、鉄、食物繊維なども多く含む。
これらの豊富な栄養成分は、体の中の水分や血液の代謝を促すので解毒させる効果がある。胃腸を整え、腎臓の働きを促し、水分代謝をよくするので、尿の出がよくなり、むくみの解消にもなる。ハト麦を常食すると肌がなめらかになり、シミ、ソバカス、肌荒れの改善に効果があり、アトピー性皮膚炎にもよいといわれている。
 その他に昔から、はと麦はイボ取りの薬としても有名です。 製薬会社の 治験例では、普通のイボの約70%は、ハト麦のエキス(錠剤か顆粒のもの)で改善するといいます。 イボだけでなく、肌を滑らかにしてきれいにする働きがあり、昔から美肌薬として、多くの女性に愛用されています。 肌が荒れてざらざらだった女性が、一カ月ほどで、つやつやでしっとりした、きれいな肌になることも珍しくありません。
ハト麦は漢方ではヨクイニンいい体の余分な水分を抜き去る際に多用されます。体の水はけが悪い為に起こる陰性体質の方には非常に有用な副作用の無い生薬です。

◎緑茶
ご存知の日本茶です、サラシア健康茶には緑茶のもつポリフェノールでサラシア健康茶の酸化防止として配合しています。

◎甜茶(てんちゃ)
甜茶は中国原産のお茶で知られており、味はほのかに甘く、口当たり柔らかな美味しいお茶です。最近ではさまざまな雑誌で取り上げられることも多く、日本ではバラ科キイチゴ属の「甜茶縣鈎子(てんようけんこうし)」という種類が知られています。
昔からお薬として使用されることの多かった甜茶。風邪を引いたときや咳止め,喉の痛み,食欲増進,解熱作用などの効果があります。また、中国では祝いの席などで出される「おめでたいときに飲むお茶」として古くから親しまれてきたそうです。
甜茶の効果はいくつもの研究機関が実証しており、皮膚のトラブルやアレルギーなどにも効果的です。皮膚炎の患者に一定期間服用させたところ、症状が改善されたとのことも報告されています。
甜茶は栄養価も大変優れており、女性に嬉しいポリフェノールが豊富に含まれています。日本アレルギー学会では抗炎症作用があると発表され、これからアレルギー治療に用いられることがあるかもしれません、病院や薬品店などで販売されているアレルギー治療薬の使用は、副作用の可能性があるために抵抗がある人も多いと思いますが、甜茶は副作用の心配もありません。アレルギー以外にも、花粉症の体質の改善,鼻水,鼻づまり,くしゃみ,嗅覚異常,目のしょぼしょぼ感などに効果を発揮します。

【サラシア健康茶 商品版1個】

【サラシア健康茶 商品版3個セット】

■サラシア茶の作り方
日本茶風:1,5リットルに1袋の入れ、3〜5分沸騰させてください。
洋風茶風:紅茶、コーヒーに混ぜて楽しんでください。また、レモン、はちみつを加えても美味しくいただけます。
暑い季節には、冷やして冷用茶として、御愛飲いただけます。
飲み過ぎによる弊害は有りません。

<サラシア健康茶の上手な飲み方>

お食事前かお食事と一緒にお飲みになると効果的です。

・名称:サラシア健康茶
・原材料名:サラシア・ハト麦・緑茶・甜茶
・内容量:5包 25g(5g×5)
・賞味期限:製造から2年
・保存方法:常温保存
・販売者:有限会社ウメケン販売 〒880-0917 宮崎県宮崎市城ヶ崎3丁目23-7
・広告文責:有限会社ウメケン販売 0985-51-8835
・メーカー:有限会社ウメケン販売
・生産国:日本
・商品区分:健康食品